DSL・FAQ

1.リングネームの由来
→よく聞かれるのですが、実はデビューの頃に使っていたハンドルだったというだけで、深い意味はありません。
 なお、初対面の選手や関係者にはよく「マスクマンだと思ってた」と言われます。
 
2.何て呼べば良いの?
→「ディーエスエル」が一番多いですが、「ディーエス」でも「ドラゴン」でも「ソルジャー」でも何でもOKです。
 ちなみにターザン後藤さんは「ソルジャー」ですが、身近な選手は「ドラソル」と呼ぶこと多し。
 最近は、さん付けで呼ばれることが増えてきました。
 
3.(め)組って何?
→ユニット名というか屋号でしたが、2011年7月から、3か月に1度のペースで、定期的に興行を開催しております。
 なお、名前の由来は、DSLデビュ戦の曲であり、以前の歌なしの時のテーマ曲でもあるラッツ&スターの「(め)組の人」から。
 
4.小塩よしおって誰?
→DSLのもう1つの顔である、小島よしおのオマージュレスラー。試合前にネタをやるのが特徴。
 派生系で天津よしお、世界のよしおあり。小島いけるという姓の違う弟がいますが、現在無期限出場停止中。
 
5.DSL48って何?
→DSLが47団体においてリングの有無に関係なく試合を行い、「DSLフォーエバー」を合言葉にDSLを再度ブレイクさせる企画です(16興行;12/05/07現在)。
 
6.DSL on the roadって誰?
→DSLの路上試合限定のリングネーム。ワ*ビーの某選手とは関係ないです。
 2012.05.03スカイツリープロレスの時は、「ドラゴンソルジャーLAW」でコールされてたのはここだけの話。
 
7.どインディ三銃士って何?
→真殺鬼、マッチョ・マイケルズ、DSLの3人の超党派ユニット。命名は2012.02.25雪上プロレスの際に真殺鬼が命名したものです。
 2012年5月現在、雪上プロレス、(め)組以外での活動実績はありません。
 「力のマッチョ、技の真殺鬼、閃きのDSL」というキャッチコピーが付けられてます。
Comments